東大生研 基礎系部門/東大工学系研究科 物理工学専攻
“世界初&酒井発”の計測技術で、液体やソフトマテリアルの物性評価に挑み続けます。

 本年度の学会発表リスト

'18.07.31 第63回音波と物性討論会(第10回ナノレオロジー研究会)@京都工芸繊維大学(松ヶ崎キャンパス)
  • インクジェット液滴の基板上高速濡れ現象
    (横田涼輔,平野太一,美谷周二朗,酒井啓司)
    信学技報,(IEICE Technical Report)Vol. 118, No. 167, pp. 1-4, 2018.07

  • インクジェットを用いた液体物性の高時間分解能測定
    (山岡夏樹,横田涼輔,平野太一,美谷周二朗,酒井啓司)
    信学技報,(IEICE Technical Report)Vol. 118, No. 167, pp. 5-10, 2018.07

  • 遠隔回転駆動方式を採用した粘性解析システムの実用化
     ―レオロジースペクトロメータの紹介―

    (山川義和*,岡田洋二*,平野太一,酒井啓司) *トリプル・アイ
    信学技報,(IEICE Technical Report)Vol. 118, No. 167, pp. 17-18, 2018.07

'18.06.10〜06.15 The 7th Pacific Rim Conference on Rheology (PRCR2018) @Jeju, Korea
  • Development of auto-balancing rotor of Rheology Spectrometer for measuring low viscosity in low shear rate
    (T. Hirano, S. mitani, and K. Sakai)

  • Viscoelastic measurement with RheoSpec viscometer
    (S. Mitani, T. Hirano, and K. Sakai)
'18.06.19〜06.21 日本画像学会年次大会(ICJ2018)@千葉大(西千葉キャンパス)
  • 微小液滴の高速着弾現象の観察
    (横田涼輔,平野太一,美谷周二朗,酒井啓司)
    講演論文集, pp. 17-20, 2018.06

  • 微小液滴衝突形状解析による高時間分解動的界面張力測定
    (山岡夏樹,横田涼輔,平野太一,美谷周二朗,酒井啓司)
    講演論文集, pp. 239-242, 2018.06

'18.05.17〜05.18 日本レオロジー学会第45年会 @日本ペイントHD(東京事業所)
  • 新規高精度レオロジー計測技術の開発とその流体物性研究への応用
    (平野太一)
    講演予稿集, pp. 69-72, 2018.05

過去の学会発表

ページのトップへ戻る