お問い合わせ

東大生研 基礎系部門/東大工学系研究科 物理工学専攻
“世界初&酒井発”の計測技術で、液体やソフトマテリアルの物性評価に挑み続けます。

INFORMATION

2018-3.26
微小液滴関連技術による研究成果発表を春季応用物理学会@早稲田大学(3月)にて発表しました。2018年度は、日本レオロジー学会年会(5月)にて1件、日本画像学会年次大会(6月)にて2件、発表が行われる予定です。また、当研究室が事務局となっている≪音波と物性討論会≫は7月31日に京都にて開催予定です。

LINKs

大学関連
学会関連

サブメニュー

主要スケジュール(スタッフ専用)

>生研内から >生研外から

管理人のつぶやき

2018-04.18

我々は、所内の分野割でいうと基礎系部門(通称、第1部)に所属しており、その部門全体の新入生ガイダンス&歓迎会に参加する機会に(訳あって)恵まれた。

しかも(同じく、訳あって)、ガイダンスの施設案内係を仰せつかり、試作工場→図書室→映像技術室と、普段あれこれお世話になっている施設を巡ることに。※各施設の説明担当の方の丁寧さに、思わず感動してしまいました。皆様ありがとうございました。

新入生諸君!(直接、何かの指導をする立場では無いのですが・・・)是非とも、生研でしか経験できない“広くて奥深い”サイエンスに触れて、良いキッカケをつかんで下さい!

過去のつぶやきはこちら
ページのトップへ戻る